ごあいさつ

ブログ紹介・管理者プロフィール

img_blog1_ブログ紹介・ブログ管理者紹介

こんにちは、本ブログサイト運営者
結婚式アニバーサリービデオです。
今回はブログを立ち上げた理由と
管理者自身について
ご紹介させていただきます。

ブログ紹介

第一回目のブログとなります
今回は、まずは
本ブログの筆者であり
『結婚式アニバーサリービデオ』
の撮影&制作クリエイターの
結婚式の仕事に関わる想いと
このブログを始めた背景
についてお伝えさせて
いただきたいと思います。

なぜブログを始めたのか

このブログを立ち上げたのは
結婚式準備を進めている
新郎新婦のみなさまに
少しでもお役に立つ情報を
発信したいと考えたからです。
結婚式アニバーサリービデオの
制作依頼をいただいたことで
これまで数多くの結婚式に
訪問させていただき
たくさんの幸せな結婚式に
出会うことができました。

当日結婚式になってからの
場面でしか予見できなかったり
見ることのできない課題や
もっとこうしたらさらに良い
結婚式になるだろうと思う事が
結構ありました。
スムーズに、そして誰もが笑顔で
結婚式を過ごしていただくため
事前にどのような準備を
済ませておく必要があるか
をまとめようと考えたのです。
結婚式の場数を踏み
会場スタッフではない
第三者的な立ち位置にある
ビデオカメラマンという
全体を見渡した立場だからこそ
吸収することのできる
知見とノウハウを
蓄積し続けているのだと
感じております。
もちろん、結婚式場の
担当プランナーさんの
素晴らしい努力が
あってこそだと思います。
ビデオカメラマン兼
映像クリエイターの私よりも
比べる比にならないほど
多くの貴重な経験も
知識もありでしょう。
しかし、会場全体の
映像を撮影し
ご親族様やゲストの皆様
一人一人のお顔を拝見して
撮影したり
インタビューを行って
全体をまんべんなく動き回り
観察し続けますので
当日とてつもなく忙しい
会場担当者よりも
常に人の表情を見ることが
できたのだと思うのです。

表情を見る。
これによりビデオカメラマンの
私でしか気付けない部分が
多くあると感じております。
ですので、このブログを通して
結婚式の準備中の皆様のお役に
立てるのだと考えております。

結婚式をビデオに撮影する際は
結婚式場のルールやマナー、
ゲストの動向を把握できるよう
毎回一つ一つの結婚式の
内容を頭に入れて
ご迷惑をおかけしないで
スムーズに撮影できるように
事前準備をすることで
結婚式に対する新郎新婦の想い
やゲストの声を拾うことが
できるようになりました。
また、結婚式についての知識を
学んできました。
子供の頃から憧れていた
結婚式に携わることができ
皆様の思い出保存のお役に
立つことができ、
私自身も幸せを感じております。
クリエイターが幸せを感じる
ことは、映像の出来具合にも
大いに影響しますから
責任を持って楽しませて
もらっております。

これからはこのブログで
これまで調査した結婚式の情報と
撮影した結婚式で現場の
リアルな体験をブログで発信して
いきたいと思っております。
少しでもお役に立てていただける
とうれしく思います。

結婚式アニバーサリービデオは
雑誌やウェブよりもリアルな
情報を発信するよう心掛けながら
結婚式を計画・準備されている
みなさまを第一に考えながら
ブログを更新していきたい
と思っております。

クリエイター経歴

このブログを始める前に
このブログを読んでくださる
全てのみなさまがきっと
結婚式アニバーサリービデオの
クリエイター兼代表は一体
どんな人物なのかと
疑問に思うかもしれないと思い
この記事にて簡単ではありますが
以下の通り自己紹介をさせて
いただきたいと思います。

異色の経歴かもしれません。
また長文で申し訳ありませんが
読んでいただけると幸いです。

————————
立命館アジア太平洋大学
アジア太平洋マネジメント学部
カナダへの語学留学を経て
アジア太平洋マネジメント学科卒業

グローバルロジスティクス
を手掛ける船会社で営業経理総務を
兼務したのち、
PR(=Public Relations)会社と
大手コンサルティングファームの
広報部門でイベントの企画運営の
イベント企画・運営の
経験を積んできました。

その後IT業界への転職し
インターネットアカデミーにて
Webデザイナー総合コース、
デジタルハリウッド専門学校にて
動画制作コースを修了。

卒業後は、企業向けPR動画制作や
個人向け動画制作に携わり
動画制作を行ってきました。

そんな折に知人の紹介で
結婚式のビデオ撮影の
依頼をいただいたことが
最初のきっかけです。
結婚式で投影する動画を作る
制作会社は数多くあるものの
結婚式の思い出を記録する
ビデオ撮影と映像編集を
一括で行う専門会社が当時
ありませんでした。
予想以上に反響があったため
『結婚式アニバーサリービデオ』
のサービスを開始しました。

第一回目の依頼で
とても喜んでいただき
お客様の幸せな笑顔と
感謝の言葉にこれまで
感じたことのない
幸福感と達成感で
胸がいっぱいになりました。
それから結婚式の撮影と
そのビデオの編集を
メインにやっていきたいと
強く決意したのです。

結婚式の単なる記録撮影では
終わらないサービスを心掛け
”人”にフォーカスした
映像制作を軸に考えております。
完全オリジナル動画制作で
一つ一つの結婚式を尊重して
完全にオリジナルの映像を
制作いたします。
————————

結婚式アニバーサリービデオ
について、聞いてみたいこと
などがもしありましたら
お問い合わせページより
お気軽にご連絡ください。

さて、話を戻します。
社会人としてコンサルティング
会社で働きながら
Webデザインを学んでいたのですが
これからは「動画の時代だ!」
と一念発起!
当時は初めてできた
動画専門のカリキュラムのある
専門学校と平行して学びました。
忙しくも充実した日々でした。

ウェブやネットワークの
知識と動画制作のスキルを
自分らしくどう生かせるかを
模索していたところ、
ある事件が起こります。

それは大事な家族の一員
弟の事故がきっかけでした。
何とか命を取りとめましたが
障害が残ってしまい
事故以前の元気な弟には二度と
会うことができなくなり
とても辛い日々の中
家族の大切さを痛感しました。

ふと気づくと
今まで家族写真は撮ってきたけど
家族のビデオは一つもないことに
気づいたのです。
映像の仕事を始めた私には
悲しく衝撃的な事実でした。

ビデオを残していれば…
元気な笑顔と家族の笑い声
あの時間に戻りたいと思うことに
なるとは思ってもみませんでした。

”家族の幸せな様子を
動画に残していきたい”
これが私のミッションなのだと
家族が一番幸せと思う結婚式の
映像サービスに特化することを
決意することになったのです。

結婚式をビデオに残す意味

ところで、
写真と動画の違いは
何だと思いますか?

写真は喋ってはくれません。
声を聞かせてはくれません。
写真の笑顔は動かないけど
動画の笑顔は笑いかけてくれます。

家族ビデオを撮るなんて
小学校の卒業式が最後だという
ご家庭がきっと多いでしょう。

家族のビデオを撮影しておけば
良かったと思うのは
子供が成人したり
両親が高齢になる時に
強くなってきます。
事実、私がそうでしたから。

どんな家族ビデオがあれば
喜んでもらえるか。
それも、できるだけ多くの方に
喜んでほしい。

そこでたどり着いたのが
『結婚式アニバーサリービデオ』
だったのです。

立派な大人になり
大切な人との結婚式を開く
子供を誇りに思うご両親のために

大事に育ててくれた
ご両親に感謝の気持ちを伝え
未来への希望いっぱいの
新郎様新婦様のために

遠方や都合が合わないために
出席したくても出席できない
ゲストのために

いつか生まれてくる
新しい命のために

どのような結婚式を経て
二人の幸せがあるのかを
ビデオは明確に伝えてくれます。
結婚式アニバーサリービデオを
制作するたびに幸せを
強く感じております。

結婚式は一生に一度の
大切な大切なイベントです。
幸せな時間を記録することを
お約束いたします。

本ブログは、
結婚式に関するナレッジと
準備のノウハウについてを
メインに更新していきたいと思います。
今回自己紹介をさせていただいたのは
どのような思いでブログを執筆する
のかを記載させていただきました。

ご不明点やご質問等が
ございましたら、お手数ですが
ご連絡いただけると幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

ブログトップ

Top