結婚式まめ知識

結婚式の挙式スタイル4つ、どれにする?

img_blog6_4つの挙式スタイル

結婚式の挙式スタイルには
主に4つの種類があるのは
ご存知でしょうか?
どのような結婚式の形
(挙式スタイル)があるのか
4つそれぞれの特徴を整理し
お二人の理想の結婚式に合う
挙式スタイルを選んで
ほしいと思います。

挙式スタイルとは

結婚式と聞くと
どのようなイメージが
浮かぶでしょうか。

チャペルの
バージンロードや
白無垢姿でしょうか。
女性ならご自身の
結婚式はこういうもの
がよいなと考えたり
ウェディングドレスも
着たいし、白無垢も
試してみたいなと
思ったことが
あるかと思います。

この記事のテーマである
挙式スタイルですが
主に4種類のスタイルが
あるとされています。
今回は挙式スタイルの
それぞれの特徴を
おさえながら
ポイントごとにご紹介
したいと思います。
どのような挙式の
スタイルにしたいか
について検討する際に
ご参考になると幸いです。

教会式

別名「キリスト教式」と
言われる形式になります。
教会で神様と神父の前で
ともに結婚の誓いをたて
愛の証としてお互いに
指輪を交換する
スタイルの儀式です。
まるで映画の主人公に
なったかのように
永遠の愛を誓いたい
バージンロードを
歩いてみたい、
フラワーシャワーの
祝福を受けたい
といったように
教会式の
ロマンティックな
挙式スタイルに
憧れる方は多く非常に
とても人気ですね。

バージンロードと
フラワーシャワーに
ついては下記でご紹介
する「人前式」でも
可能な内容となります。
キリスト教宗派
(カトリックか
プロテスタントか)
によって規律の
度合いが異なるため
厳格な教会の場合は
結婚式を挙げるお二人の
キリスト教の信仰の
有無を問われる
場合があるので
下見にでもと
教会を訪問するときは
行く前に事前に
宗派を確認しましょう。

式場や結婚式に対応し
ているホテル内に
併設されたチャペルは
宗教にこだわらず
教会式の挙式を
執り行うことができます。
厳粛な教会ではなくても
チャペルの中をお父様と
腕を組みながら
バージンロードを歩いて
旦那様の腕へ繋がれていく
光景は映画のような
世界を体験できます。
女性なら一度はきっと
憧れますよね。

なぜ宗教を問わず
開催が可能なのかというと
多くのホテルや結婚式場は
プロテスタントであるため
信仰の有無を
問われることがないのです。
教会式を選択されたら
バージンロードを歩いて
誓いのキスとった
憧れを実現できるでしょう。

神前式

神前式の挙式では
日本古来の伝統的な
厳かな雰囲気の中
趣のある和装スタイルで
厳かに式を執り行います。

家同士の繋がりを重視し
両家親族のみが列席する
かたちがほとんどで
神殿にて行われます。
最近は有名な神社での
挙式後に近隣のホテルや
結婚式場でゲストを
招待した披露宴を行うなど
組み合わせて行う
カップルが多いようです。

神前式には特有の儀式や
しきたり、ルールが
細かくありますので
神前式を選んだ場合は
しっかりと予習しておき
本番で緊張しすぎないよう
練習する必要があると
いうことを覚えておく
ことが大切です。

神前式にはどのような
しきたりがあるかを
見ていきましょう。
盃に注がれた御神酒を三口
で飲み交わす「三献の儀」、
新郎新婦がそれぞれ玉串を
神前に捧げる「玉串奉奠」
などを行うこともできます。
どのような流れにするかは
会場とよく相談しましょう。

このように慣れない事が
多い上に、進行が少し
複雑ですので要注意です。
厳かな雰囲気を
守って挙式を執り行うため
事前に項目ごとに勉強して
模擬練習を行うと安心です。
お二人で何度も
リハーサルすることを
おすすめします。

日本古来からの
伝統的な挙式スタイル
である神前式は
素晴らしい和の世界で
お二人の新しい門出を
縁起良く厳粛に
スタートさせること
ができると思います。
和の世界観が外国人
にも人気を拡大しつつ
ある神前式、ぜひご検討して
みてはいかがでしょうか。

仏前式

信仰宗派の寺院にて
仏様とご先祖様に
結婚の誓いを立てる
儀式で執り行うのが
仏前式と呼ばれています。
こちらも神前式と同じく
日本で昔から行われている
結婚の儀式となっています。

式には親族のみが参列し
新婦は白無垢姿で
新郎は黒紋付きと羽織袴
と決まっています。
こちらも神前式と同様
昔ながらの趣を大切に
した厳かな式の形です。
基本的には新郎新婦の
どちらかがその寺院の
檀家でなくてはならず
熱心な仏教徒の家柄で
執り行われることが
多いことが特徴です。

仏様とご先祖様に
お二人の結婚の報告を
行う「敬百文朗読」や
「念珠の授与」、「司婚の儀」
などを経て
結婚の成立が認められる
形式となっています。
神前式の三三九度のように
御神酒をいただく
「式杯」や
「親族固めの杯」をはじめ
僧侶からお祝いの言葉を
頂く「法話」もあります。

こちらも神前式と同様に
現代の日本人には
あまり馴染みのない
スタイルですので
事前に進行をしっかりと
頭に入れておき
当日慌てたりしないためにも
何度もリハーサルを重ね
慣れておくとよいでしょう。

人前式

宗教や形式にとらわれず
自由な場所とプログラムで
進行を行い
参列者全員が結婚の証人と
なっていただくのが
人前式の根本の形式
となっています。

神前式や仏前式のように
難しいルールや項目がなく
式の進行についても
新郎新婦のお二人の
意向を尊重して
自由に決められるため
気軽でその自由度の高さが
若いカップルを中心に
最近人気度が急激に
加速しているスタイル
となっています。

入場後、新郎新婦が
お二人が事前に文章の内容を
決めて用意した宣誓文を
会場のゲストに向けて
読み上げます。
この宣誓文の文章は好きに
決めることができるので
お二人の想いを直に言葉に
込めることができるのです。
現に筆者が
結婚式アニバーサリービデオの
依頼を受けた際も人前式の
挙式を挙げる方が多く
オリジナルの宣誓文を
用意されたカップルは
とても多かったです。
特にお子様と一緒の結婚式や
ゲストにお子様連れが多い場合
であっても窮屈な印象がなく
親御さまも居心地よく
過ごしていらっしゃったのが
とても印象に残っています。

自由度はかなり高いのが
一番の特徴となりますが
型破りな構成にしすぎないよう
結婚式の厳かさも大切にして
内容を決めるように
心がけましょう。
あまりに自由奔放すぎると
ご年配のゲストにとっては
少々眉をひそめてしまう
瞬間が起きてしまうかも
しれません。
人前式とはゲスト全員に
お二人の結婚の見届人と
なっていただくのですから
心から祝福していただけるよう
結婚式の雰囲気は
人前式であっても
大切であることを
忘れないでおきましょう。
まだまだ現在の日本では
新しい種類の挙式となる
人前式ですから年配のゲストの
方に馴染みがあまりないかも
しれませんがお二人の結婚に
ついての気持ちを
堂々とゲストの前で
決意表明を全体に聞こえる
ように声に出して
宣言する姿は
とても頼もしく見えますし
緊張しながらも頑張って
結婚宣言を述べる姿に
証人となるゲストも
心から感動ことでしょう。
グッとお二人を
応援したくなる気持ちで
胸いっぱいになるでしょう。

お二人の希望に合った
挙式スタイルを選んで
一生の記念に残る
お式を挙げましょう。
どのスタイルの挙式でも
結婚の誓いを行い
晴れて「夫婦」と
なることができるのです。
現代の日本でこそ
挙式の形式をご自身で
選ぶことができるのですから
4つの挙式スタイルの中で
お二人のイメージに
最適な結婚式を
検討していきましょう。

教会式、神前式、仏前式、人前式
とご紹介してきましが
どのスタイルもお二人の
幸せなご結婚をお祝いする
大切な儀式になります。
そこにどのような理想が
あっても構わないのです。
どのような結婚式を
夢に見てきましたか?
バージンロードを歩きたい
日本古来の伝統ある結婚式を
挙げたい、白無垢衣装に
憧れる、人前式で明るい
スタイルの結婚式を挙げたい
といったお二人の希望を
伝え合い選びましょう。

家族や地域によっては
家として、結婚式に対しての
考え方が異なる場合が
あるのでお二人の希望だけで
挙式スタイルを決めて
しまうと後で問題になって
しまう可能性が考えられます。
必ず両家双方のご両親に
どの挙式スタイルで
行いたいと考えているかを
事前に伝えておきましょう。
事前の相談が一番安心です。

お二人でどのような
挙式スタイルで式を挙げるか
について検討を始めることが
結婚式の準備の第一歩と
考えてよいでしょう。
挙式スタイルの選択に
おいて話し合うことは
その後の結婚式の準備
についてお二人の会話が
自然と弾むきっかけと
なると思われます。

ブログトップ

Top