結婚式準備Tips

【完全保存版】結婚式披露宴の席次表作成マニュアル

img_blog10_席次表作成マニュアル

結婚式の準備は
想像していたよりも
ずっと大変で
地道な事務作業が
いくつもあると
感じている方もいるのでは
ないでしょうか。
いくつもある準備項目の
中でも、難しそうだなと
躊躇してしまいやすいものは
席次表ではないでしょうか。
席の配置一つでも
ゲストに快適に楽しく
過ごしてもらうのに
重要な要素になるからです。
テーブル位置とそのテーブル
での各自の席位置を
分かりやすく示す
席次表を作成することを
心がけるようにして下さい。

ご自身がゲストとして
お友達の結婚式に招待された
時を思い出してみてください。
同じテーブルのメンバーの
顔ぶれや場所は
当然気になるでしょう。
もし見知らぬ人ばかりの
テーブルだと
結婚式が終わるまで
長時間そこで過ごすことに
居心地の悪さを感じて
しまいますよね。
ご自身に置き換えて
当日のゲストの動きを
想像することで
座席位置の大切さを
分っていただけると思います。
そう考えると席次表は
ただ単に席位置を教える
案内ではなくなりますね。
席次表の作成が何だか
思っていた以上にとても
難しく感じませんか?

今回この記事では
席次表の作り方と
作成する上での注意点を
確認していきたいと思います。
ポイントを押さえるだけで
作業がとても楽になるので
ぜひ参考にしてみて下さい。

席次表の基本

新郎新婦に最も近い
席が上座で主賓席です。

上座の主賓の座席位置から
後ろに向かって見て
上司、恩師恩人、先輩、
ご友人、親族、両親の順に
なっていきます。

できるだけ知人や
同世代同士が近くの席に
なるように決めていきます。

お子様連れのゲストや
お年寄りのゲストには
出入り口近くの席を
案内するとよいでしょう。

また、遅刻や早退で
出席していただくことが
分かっているゲストは
目立たない位置にして
おくとなおよいです。

肩書きの敬称

・一般のゲストは「○○様」

・恩師や医師、弁護士等
のゲストを「○○先生」

・姓が違う親族「○○様」

・お子様は、様ではなく
「○○くん」「○○ちゃん」

・新郎新婦家族には敬称なし

上記を参考にしながら
リスト化したお名前に
敬称を付けていきます。
名前の間違いは失礼にあたる
ので絶対にNGです!
何度も確認することが大切です。
特に多いのが漢字のミスです。
よく注意しましょう。

●主賓の肩書き
主賓とは社会的地位の高い人
のことを指します。
会社名、部署名を記載し
役職を肩書きまで載せます。
会社名と役職名などは
略さずに正式名称で
下記の例のように書きます。
「~株式会社代表取締役社長」
「~市議会議員」

●上司の肩書き
役職付きであれば
部署名と現職名を
役職なしなら
会社名と部署名を
記載しましょう。
既に退職されている方
については、
「元上司」と記載します。

●先輩の肩書き
会社名と部署名を記載します。
または「先輩」とします。

●同僚、後輩の肩書き
会社名と部署名を記載します。
または「同僚」となります。

●同期の肩書き
新郎同期という風に記載します。

同期が既に退職しているなら
「~会社元同期」
新郎新婦の方が退職したなら
「元~会社同期」となります。

●恩師や恩人の肩書き
例:新郎恩師や新婦恩人
結婚式当日時点で
現役でいらっしゃる場合は
「新郎恩師 現在 私立~中学校校長」

●友人の肩書き
例:新婦友人、新婦知人、
新婦高校先輩、新郎大学友人等

●夫婦で招待した家族
招待した方の夫人は
「令夫人」
お子様は
「御令息」、「御令嬢」です。

以上が相手ごとの席次表での
記載についての説明でした。
細かなルールやマナーが
あり少し難しいと思われる
かもしれませんが基本は
相手に尊敬の気持ちを
表現することです。
肩書きが不安でしたら
職場の方は先輩や
親戚関係はご両親に
確認してもらうと安心です。

あと注意したい点が
漢字の間違いや
読みの間違いです。
何度も見直し
ミスがないかどうか
しっかりと細かい点まで
注意してから正式に
印刷依頼をかけたいですね。
印刷して出来上がった物を
見てから間違いに気づいては
費用も倍になってしまい
場合によっては
本番までに間に合わない
なんてことになりかねません。
お二人で協力して
ダブルチェックして
作成を進めましょう。

席次表の作り方

席次表を作る上での
基本的なマナーを心得たら
早速席次表を作ります。

①ゲストの最終確定
招待状の返信や個別で
ご連絡が来た場合は
その内容を確認した上で
ゲストの名前を紙などに
書き出していきましょう。

②①のゲスト一覧をもとにし
上座に座っていただく方から
徐々に決めます。
①で書き出した名前一覧を
主賓、上司、恩師、
先輩、ご友人、親族、
両親の順番に並べ替えて
おきましょう。

③各テーブルで会話が
弾むように決めていきます。
同じ会社や同郷の友達と
いった感じで
②のリストでさらに
グループ分けをします。

④披露宴会場の
テーブル配置図を用意します。

⑤③と④を合わせながら
グループ単位で
テーブル位置の確認です。
その際、お子様連れと
ご年配のゲストの席を
出入口の付近にします。
遅刻で参加予定のゲストは
目立たない席を
用意すると出入りを
苦痛に感じにくいでしょう。
席を決めるのが難しいと
感じる部分があればご両親に
相談するとよいですね。

⑥次は、席次表の
デザインを決めていきます。
インターネットで「結婚式
席次表」で調べてみると
席次表のひな形が
たくさん出てくるでしょう。
その中から気に入ったものが
あればそれに決めて良いですし
お二人でオリジナルの席次表を
手作りしたいならアイディアの
参考にするとよいでしょう。

席次表ポイント

・見やすくコンパクトに

・かわいらしい、おしゃれな、
落ち着いた、などと
席次表のイメージデザインを
決定した結婚式のテーマに
合わせて表現を考えます。
その表情をキーワードにして
検索するとイメージに合う
デザインが出てくるので
アイディアに迷ったら
一度検索してみると
よいかと思います。

・音楽好きお二人であれば
ライブのチケット風などの
ユニークな形にしても
見た目も楽しくなります。

・イラスト、写真好きなら
お二人が描いたものや
旅先などで撮った思い出の
写真を席次表に載せてみると
オリジナル感が出ます。

・お二人の出会いの
ショートストーリーを書いて
ゲストに読んでもらうのも
一つの手です。

・ゲスト個人個人との
思い出話を一言ずつ書いたり
ゲスト名前の横に趣味を
明記するとゲストの誰もが
楽しめそうですよね。

・ゲストへのメッセージを
一人ずつ異なるように
書くとより感動的な
席次表になるでしょう。

最後の2つの案については
印字するのではなく
手書きにすることで
より温かみのある
お手製の席次表を
作ることができるでしょう。

パソコンが得意であれば
ご自身で凝ったものを
デザインすると
ゲストを楽しませること
ができ、オリジナルティを
出すことができます。
デザインしたりパソコン操作が
苦手という場合は
スマートフォンから
インターネットで「席次表」
を検索すると
たくさんの業者が
ヒットすると思います。
問い合わせをしてみて
対応が丁寧な業者を選び
できる限り具体的な希望を
伝えて頼むとよいでしょう。
イメージが伝わるように
細かくリクエストを
するのがコツです。
ご希望に合うデザインを
提案してくれるはずです。
最近は多種多様な
形やデザインの座席表が
よく見受けられます。
席次表と一言で言っても
色々なタイプの座席表が
ありますので
いくつも参考にしながら
お二人のアイディアを
形にしていきます。
きっとすばらしい席次表が
出来上がると思います。

今回は、席次表を作成する際の
注意点や作り方、デザインに
関してご紹介してきました。
ゲストが席を探しやすいように
席次表の役割を含んで
いるかどうかはもちろん
重要になりますが
その席で最初から最後まで
楽しみながらくつろいで
いただけるかどうかまで
考慮することを
大切にして作成します。
作成のマナーと手順を
きちんと押さえて作成すれば
最初に思ったよりも
難しくありませんね。

お二人のアイディアを
オリジナリティをもって
形にした素敵な席次表で
ゲストをお迎えできれば
さらに楽しい結婚式であると
感じてもらえると思います。

ブログトップ

Top