結婚式準備Tips

【まとめ】ブライダルフェアで確認すべきこと

img_blog8_ブライダルフェア

結婚が決まったら
お二人で一度は足を
運ぶことでしょう
ブライダルフェア
について、実際に行く際の
確認すべき点を
詳しく見ていきましょう。
せっかく行くのですから
結婚式会場のどこに
目をつけて数多くある
結婚式会場から
運命の会場を選べばいいのか
お伝えしたいと思います。

デートでブライダルフェア
へ行く際ぜひ見てきてほしい
チェックポイントを
まとめたいと思います。
せっかくブライダルフェア
へ行き本番さながらの
結婚式場の様子を
近くで見ることができる
のですから、結婚式場を
決定する際の参考に
していただけるように
確認してくるべきポイントを
隅々まで見てきましょう。

ブライダルフェア事情

ブライダルフェアに
行こうかどうか検討された
カップルもきっと多く
いらっしゃると思います。
インターネットや雑誌の印象と
実際に行って見た時の印象は
だいぶ異なる場合が多いので
ご自身の中で写真のままの
イメージを持ちすぎないよう
にすることが大切です。
実際にご自身の目で見て
感じた感覚はとても重要です。
ブライダルフェアへ行くか
どうか迷っている方は
結婚式を終えた方の
ブライダルフェアへの
参加状況を参考に
考えてみましょう。

ブライダルフェアへ
行ったカップルの割合を
場所数ごとに調べると
「3ヶ所」行った方が約30%
「1ヶ所」約20%
「2ヶ所」約20%
「4ヶ所以上」約30%
ブライダルフェアは
行ったことのある方が
多数であることが
分かります。
結構利用されていますね。

結婚式を行うと
決めた会場に
出会うまでに色々な
結婚式場を見て
比較することができ
勉強になることも多いです。

ブライダルフェアに
足を運んだ会場で
結婚式を挙げた会場は
「1件目」が4割
「2件目」が2割
「3件目」が2割
で気になった会場が
あるようでしたら
ぜひともいつフェアが
行われているか調べて
足を運んでみる方が
雑誌やネットの情報を
見比べて右往左往して
いるよりも有効ですし
多いことが分かります。

ブライダルフェアにも
種類を豊富に
用意している会場が
多く、複数申し込む
こともできます。
申し込んだフェアで
一番人気なのは
「試食」と「会場見学」が
ともに9割で最も高いです。
模擬挙式を体験された
方は約4割もいます。
大事な結婚式場を
決めるに際し
実際肌で感じた雰囲気と
見聞きしたスタッフの
サービスや気配りを
体感できるのが人気の
秘密のようです。
半数近くのカップルが
模擬挙式に参加している
という結果から
雑誌やネットでは分からない
と考えている方が
多いということだと思います。
実際出されるようなお食事
を試食できるように
プログラムを用意している
会場が多いのでぜひ利用
してみるとよいでしょう。
お食事はゲストの感想にも
多く出てくるポイントなので
確認しておきたいですね。

さて、昨今の
ブライダルフェアの予約は
どのようになされている
のかについては
「スマートフォン」が約半数
「パソコン」2割
「結婚式場紹介所」、「電話」
「携帯アプリ」がそれぞれ
10%ずつが一般的です。

ブライダル雑誌や
インターネットで調べて
直接ブライダルフェアに
予約する方が多いです。
インターネットは今は
誰でも使える時代ですし
電話と違い時間帯を気にせず
予約ができるため
忙しい方でも大変便利で
あることが理由でしょう。

本命の会場の
ブライダルフェアに
参加できるか確認する
場合は電話が多いです。
電話の対応からも
サービスのレベルを
計ることができますね。

ここまで最近の
ブライダルフェアの
現状と傾向について
お伝えしました。
ブライダルフェアは
興味はあるのだけど
申し込むか悩んでいる
のであれば、悩まず
ぜひデートに誘って行って
みることをおすすめします。

なぜなら・・・・
結婚式は女性がメインと
思われがちで
好きなように決めちゃって
いいよと言われることが
多いとよく聞きますよね。
しかし、人によっては
男性も彼なりの結婚式に
対するこだわりが
あるかもしれません。

何より結婚式は
お二人で一緒に
作り上げるからこそ
より思い出深くなり
一生忘れない思い出の
一つになるのであり
お二人の絆を一層
強める良い機会でも
あるので、お二人で
ブライダルフェアへ
参加してみて
結婚式を挙げるかも
しれない会場を
吟味することを
おすすめします。

なぜお二人でブライダル
フェアに参加することを
おすすめするのかというと
結婚式のイメージを
確認し合うよいチャンス
になるからです。
理想と思う結婚式の認識や
重要と思っている結婚式の
場面や見どころを
確認できますので
結婚式の準備をスムーズに
行うことができるでしょう。

彼に女性メインで結婚式の
準備を任せておくのは
大変だということが
実際会場を見て実感して
くれるはずですから
女性に準備を任せがちな
彼の場合は特に
ブライダルフェアに一緒に
参加されることを
おすすめしたいと思います。
なぜなら、お嫁さんになる
女性のドレス姿を見て
会場の担当者の話を聞いたら
男として「任せるよ」
なんていう一言できっと
片付けられなくなりますよ。

ブライダルフェア何するの?

次に、具体的な
ブライダルフェアの
内容を個々に
説明したいと思います。

ブライダルフェアと言っても
様々な内容を
体験してもらえるように
結婚式場はブライダルフェアの
メニューを用意していますので
複数の会場へ行ってみて
その特徴を実際に確認し
比較するとよいでしょう。
それではブライダルフェア
の内容について一つずつ
見ていきましょう。

模擬挙式

本番のセレモニーを
実際の挙式会場で
再現する様子を見学する
ことができます。
申込みを迷ったら
せっかくですので
ぜひ体験してみましょう。
挙式の進行の流れや
会場の雰囲気、賛美歌
もしくは音楽などまで
直に見て聞いて感じる
ことができるでしょう。
ゲスト目線で会場の
様子を確認できるので
とてもおすすめです。
第三者的な目線は
主役のお二人も
大事にしたいですね。

試着

新郎が着用するタキシードや
新婦のウェディングドレス
や会場によっては和装を
試着することができます。
お互いに衣装を着た
姿を見ることができ
結婚式に対する気持ちが
非常に高まります。
気分が一気に「結婚式」!
になることでしょう。
男性は特に女性の
ウェディングドレス姿が
楽しみで仕方ないことは
間違いありませんからね。
女性も彼のタキシード姿に
ステキな結婚式を
二人で叶えたいなという
思いで胸いっぱいに
なることかと思います。

衣装のほかにも
ドレス、和装、ブーケ
などのグッズを
試すこともできます。
ヘアメイクも相談でき
衣装によって
どのようなヘアスタイル
が合うかなど聞いてみると
よいアドバイスを
いただけると思います。
靴やアクセサリーも
ドレスに合うものを
用意してくれるので
ぜひ楽しんでください。

その際確認してほしいのが
会場によって小物の準備が
当日はご自身で用意しなけれ
ばならない物があるか
どうかです。
ブライダルフェアでは
全て用意されていますが
本番はレンタル代が
かかったり、もしくは
ご自身で体にフィット
する物を用意するように
アドバイスをいただく
かもしれません。

相談

結婚式のプランや
お二人の結婚式の構想
を実現できるかどうか
についてなど細かく
プランナーさんに
相談することができます。
プロのアドバイスを
聞くことができる
チャンスなのですから
悩みやどうすればよいか
迷うことがあれば
ぜひ頼りにして
聞いてみると現実的に
準備の目途が立って
不安感が和らぐでしょう。
どんなに細かい悩みでも
プロの視点で親身になって
話を聞いてくれます。
お二人の希望を伝えて
実現に向けた方向性で
アドバイスを聞けるので
とても心強く安心です。

装飾展示

会場の下見だけでは
本番の雰囲気を掴むのは
難しい場合もありますが
披露宴の本番と同じに
配置されたテーブルや
装飾といった全体的に
コーディネートされた
会場を見ることが
可能なのが装飾展示です。
異なるイメージで
用意したコーディネートを
複数パターン用意している
会場もあります。
結婚式の会場とは
コーディネートによって
全体の印象がガラリと
変わることに気づき
驚くことかと思います。
同時に、いかにこの
会場コーディネートが
重要な要素であるか
理解するでしょう。

装飾アイテムの種類や
形状や素材によって
お二人の思い描く
理想の結婚式の実現に近い
会場を探すことができて
イメージの参考になります。
装飾アイテムが作り出す
結婚式場の全体の雰囲気を
目で見ることでお二人の
理想の会場イメージ図を
掴めるので、どのような
会場の雰囲気がよいかを
なかなか決めきれない
カップルにおすすめです。
ブライダルフェアを
きっかけにしてお二人の
結婚式のテーマについて
のアイディアも
膨らんでくるでしょう。

アクセス

ブライダルフェアに行く
ことになると、アクセス
についても調べますね。
電車などの公共交通機関
の有無や最寄駅からの
徒歩でかかる時間、
周囲にある坂道や階段、
スロープの有無、
駐車場の場所も
現地に赴くと分かります。
ゲストの方が迷うことなく
そして、安心して
出席できるように
周辺状況も合わせて
見てくるようにしましょう。

準備は周到に!と思っても
女性に任せがちな男性が
多いのが現状です。
そんなカップルにこそ
ぜひブライダルフェアへ
デート感覚でよいので
足を運んでみることを
おすすめします。
結婚式場の入口の印象から
挙式の流れや会場全体の
雰囲気を確認することが
できることでしょう。
実際の会場の広さや
スタッフやサービスも
知ることができます。
試着や模擬結婚式を行うと
本番に向け二人の気持ちが
ますます高まります。
結婚式の準備を始めよう
と思ったら、ぜひ
興味のある結婚式場の
ブライダルフェアに
申し込みましょう。

ブログトップ

Top