結婚式最新トレンド

披露宴での人気演出キャンドルサービス

img_blog15_人気演出キャンドルサービス

披露宴での人気な演出の
キャンドルサービス
についてのお話していきたい
と思います。

結婚式の人気な定番の演出
と言えば、思い浮かぶのが
キャンドルサービスでは
ないでしょうか。
皆さまももちろんご存知の
新郎新婦の二人が火を灯した
トーチを一緒に手に持ちながら
各テーブルを周るという
ラウンドテーブルを行いながら
卓上のキャンドルに火を
つけていくあの演出です。
会場は暗転し
二人の手にするトーチの炎が
会場をロマンティックと
ワクワク感でいっぱいに
してくれます。

今回のテーマ
はキャンドルサービスについて
見ていきたいと思います。

キャンドルサービスとは?

皆さん、ご存知の
キャンドルサービスとは
先ほど述べたように
披露宴の途中で
新郎新婦が火のついた
トーチを一緒に持ち
感謝の気持ちを込めながら
ゲストの各テーブルに
置いてあるキャンドルに
灯りを灯して周る
披露宴で人気の演出の一つです。

結婚式と言えば!
という位、現在でも披露宴に
お決まりの定番の演出なのですが
この演出の始まりは昔からの
言い伝えに由来しているのは
ご存知でしょうか。
西洋文化では古くから
キャンドルの炎には
天使が宿っていて
その天使が幸せを人々に
運んでくれると言い伝えられて
きたため、キャンドルに灯りを
灯していくこの演出は
新郎新婦からゲストの方々に
幸せのおすそ分けを届けるという
意味が込められているのです。

そして、各テーブルを周り
キャンドルに火を灯したら
メモリアルキャンドルという
メインのキャンドルに
炎を灯すのが演出の要です。
メモリアルキャンドルへ
点火することで、新しい
家族の誕生に幸せを願い
お祝いするのです。
キャンドルサービスの演出の
最高に盛り上がる瞬間です。
メモリアルキャンドルに
光を灯す二人をカメラに
収めようとカメラを手に
ゲストの気分も高まります。

キャンドルに揺らめく炎を
二人で見つめながら
そこに宿る天使から幸せを
受け取った新郎新婦が
ラウンドテーブルで
ゲストの幸せを願うのが
キャンドルサービスの
本当の意味なのです。
そう考えると単なる演出
としてではなく
優しい愛が溢れていることを
理解していただけるのでは
ないかと思います。

キャンドルの意味

キャンドルの炎に天使が宿ると
されていることはお伝えしましたが
結婚式におけキャンドルの意味を
考えていきたいと思います。

キャンドルに灯りを灯すと
周囲一体が明るく暖かくなり
優しく揺らめく炎を見ると
気分が落ち着き何とも言えない
幸せな気持ちになるでしょう。
キャンドルは自身を溶かしながら
優しく明かく周囲を照らす様子が
相手を思いやる大切さを
教えてくれるように
感じられませんか。
そのため、キャンドルは
無償の愛の象徴であると
考えられてきました。
この意味から結婚後これから
二人でともに支え合いながら
周囲を明るく照らすような
円満な明るい家庭を築いて
いけますようにとの思いを込めて
キャンドルサービスは考案された
と伝えられています。
新郎新婦の新しい二人の
これからの未来と
二人を祝福してくれる
ゲストの幸せを願う気持ちが
キャンドルサービスには
込められているのですね。

ラウンドテーブルで
各テーブルを周りながら
火を灯していくごとに
暗転した会場内に一つずつ
火が灯されていく様子は
ロマンティックな空気に
包まれていきます。
二人の新たな出発を祝福する
ゲストが見守る中、優しい
キャンドルの炎によって
二人が通る道が明るく
照らされていくようにも
見えることでしょう。
新郎新婦の二人は
このキャンドルサービスは
二人の愛の炎が
会場にいる全ての人の幸せを
祈ると同時に
二人の未来の道筋を
明るく優しく照らしていく
という大変素敵な演出なのです。
そのように知って考えると
キャンドルサービスは
単にキャンドルを灯していく
サービスではなく
愛と希望に満ちた
優しいエンターテイメント
であるのだと理解して
いただけるかと思います。

最新キャンドルサービス事情

昨今、そんなキャンドルサービスも
若い世代の結婚式を挙げる
カップルにとっては
少し古いイメージがあるようです。
上記でお伝えしましたように
キャンドルサービスは演出以外に
言い伝えにある幸せのおすそ分け
の意味合いが込められているので
結婚式からなくなってしまうのは
とてもさみしいですよね。

そんな古い演出のイメージを
払拭しようと結婚式場も
志向を凝らして
若い世代のカップルにも
キャンドルサービスの魅力を
改めて伝えるために
キャンドルサービスにプラスαの
演出を取り入れているようです。
では最近のキャンドルサービス
のトレンドを見ていきましょう。

最近は火をつけると
花火になる花火キャンドルや
火を灯す変わりに
風船を割ったり
キャンディーを渡して回る
各卓を回るフォトサービス
など様々な演出が
見られます。

実際に筆者が撮影に
行きました披露宴では
赤青メガネを配布し
火の灯った
キャンドルを見ると
ハートや星のマークや
東京タワーといった
どなたでも分かってもらえる
3Dのイラストが浮かび上がる
という大人も子供も
楽しいキャンドルサービス
もありました。
これは本当にゲストの皆さま
が楽しまれていたのが
とても印象的でした。
お子様連れのゲストが多い
披露宴にバッチリでした。

先ほどキャンドルサービスにも
色々な種類があると
お伝えしましたが
最新のキャンドルサービスで
人気急上昇中の
「ラプンツェル」 の
キャンドルサービスについて
ご紹介したいと思います。

2010年に公開された
ディズニー映画
原作はグリム童話の
『ラプンツェル』を元にした
『塔の上のラプンツェル』を
モチーフとした演出で
海外で人気が高まっています。

従来のキャンドルサービスと
違う点は、全員参加の
「キャンドルリレー」です。

キャンドルリレーは
聞きなれませんがゲストが
キャンドルの灯を繋ぎ
最後に新郎新婦が灯を受け
メインキャンドルに点火。

そして、一番最後に全員で
キャンドルの火を消すのが
お約束なのです!
全員でこの火を吹き消し
願いを封じ込めるという
意味があります。

ラプンツェルの世界観で
ロマンティックな灯の中
灯を結び幸せを願いながら
火を消すという
結婚式にぴったりな演出。

全員で行える一体感も
楽しんでもらえますし
沢山の灯の光で
会場もとても幻想的に。
人気が高いのも頷けます。

キャンドルサービスのメリット

キャンドルサービスは
単なる演出のためだけ
ではないことは
これまで沢山お話ししましたね。
しかし、さらにゲストへの
サービスの意味合いもあります。
それは、全てのテーブルを
回ることでゲスト全員と
一言会話して記念撮影ができる
時間であるということです。
結婚式では主役の二人は
ゲストからも遠かったり
進行上声をかけるタイミングが
分からなかったりしますが
このキャンドルサービスがあれば
各テーブルを周っていくことで
ゲストとの距離感が近くなるため
とても喜ばれます。
特に女性は綺麗な新婦の
幸せそうな笑顔のドレス姿を
カメラに収めたいと思いますので。
忙しい中時間を作って
結婚式に来てお祝いしてくれる
のですから、新郎新婦も
直接会話をしたいはずです。
ゲスト一人一人の目を見ながら
「ありがとうございます」と
直接感謝の気持ちを
伝えることができれば
短い時間で一言ずつでは
あるかもしれませんが
お話をするいい機会ですので
双方にとって
とてもうれしい機会になるのです。

キャンドルサービスは
見栄えも大変よく
披露宴の醍醐味です。
新郎新婦の二人がトーチを
共に手に取り暗くなった
会場内に優しい灯りが
ボワっと際立ち
光の道が作られていく瞬間を
間近で写真を撮ることが
できるまたとない
シャッターチャンスですので
カメラを手にしたゲストが
いたらぜひ二人で一緒に
笑顔でカメラに目線を向けると
とても喜んでくれますし
後日その写真をプレゼント
してくれたりSNSでお祝いの
メッセージを届けてくれる
かもしれません。

キャンドルサービスは
披露宴の最中であっても
ゲストの席をまわり
全員と近くでお話ができる
良いタイミングの催しです。
炎が暗い会場内に灯り
演出はとても美しい光景であり
思い出と喜びを共有できる
素晴らしい演出だと思います。
筆者が一番好きな演出です。

キャンドルの灯によって
会場が一気に
ロマンティックで
神秘的な雰囲気に
仕上げてくれるなんてステキですね。
ぜひ取り入れていただきたい
演出の一つとして
今回はキャンドルサービス
をご紹介させていただきました。
皆さんもゲストとの距離を近くに
共に幸せを分かち合えるので
おすすめです。

ブログトップ

Top